出会い系サイトに登録することで、自分が得られるもの

普段はあまり意識しないことですが、出会い系サイトを離れて(ログアウトして)一人になると、寝る前とかにふと考えてしまいますね。正直なところ、何か特別なことを期待して出会い系サイトを利用し始めたわけではありません。素敵な出会いとかあまり期待していませんでした。サクラに引っかかるんだったらそれもアリかなと思っていたくらいです。出会い系サイトを利用して見た理由は、単純に、暇つぶしになるものがほしかったから。

私はもともと無趣味な人間ですし、何か趣味を作ろうと思えば必ずお金と時間がかかります。何かこり始めると面倒だなというのがあって、本当にストレス解消といえば食べることくらいしか思いつかないんですけど(ラーメンの食べ歩きくらい)出会い系サイトを利用し始めた理由を強いてあげるとすれば、どうせだったらラーメンを一人で食べるのではなくて、一緒に食べてくれる子がいたらうれしいなと思ったことですかね。

出会い系サイトを利用しているうちに、そんな初めの動機なんて忘れてきたんですけど、あまり手間をかけずにストレス解消がしたいなと思ったってことでしょうね。

素敵な出会いを過度に期待しなかったというのが、結果的にはいちばんよかったのかもしれません。出会い系サイトを利用している人はたくさんいますが、どちらかというと、必ず恋人探しをしなければならないとか、あるいは何が何でもセフレがほしいというように、自分を強く追い込み過ぎている人ほど、出会い系サイトを利用しても空回りしてしまうことが多いのではないかなと思います。

例えば、何が何でも恋人がほしいと思っていろいろな女性に声をかけると、がつがつしすぎているとみなされて嫌われますよね。私の場合は、カッコ付けるわけではなくて純粋に話相手がいれば十分に満足だったので、がつがつしようなどと考えたこともなかったです。がつがつした雰囲気を匂わせなければ、女の子も結構安心するみたいで、余程変なことを言ったり無理やり相手から何かを聞き出したりしない限りは、常識的な範囲で距離をとってコミュニケーションしてくれるようになります。

出会い系サイトを利用し始めたころ、そこまでむつかしいことを考えたわけではないのですが、私はこの手のサイトを利用することで、特に異性とコミュニケーションをとるときの距離の取り方みたいなものを学んだような気がします。それも、絶対にこういうテクニックを習得してやるとか、人の心を掌握してやるとか、そういう決意を持っていたわけではありません。ただ気が付いたら自分がそういう考え方をするようになっていたというだけの話です。

どういう因果かわかりませんが、今の私には恋人と呼べそうな女性がいます。お互いに相手のことを「こいつは恋人だ」と強く意識しているのかと問われればそれは微妙なのですが、やっぱり二人がそばにいないと落ち着かないと感じることはあるので、それは恋人といっていい存在なのでしょう。

私が特別イケメンではないので当然かもしれませんが、私の彼女も別に目が覚めるほど美人だというわけではありません。
ただ私にとっては素敵な女性です。もともと私は美人にさほど興味がないので、彼女くらいの顔立ちの女性と付き合うのがちょうど居心地いいなあと思っているので。

何も特別なところがない二人なので、このままお付き合いを続けていっても、二人の間でそんな驚くような出来事は起こらないはずですが、何もないからこそむつかしいことを考える必要がなくて幸せと感じています。

出会いを求める女子必見のサイト→http://xn--eck4ae1fvfp23rghe5pebv6j.net/